新聞拡大、議員率先で

活発に推進委員長会/愛知

公明党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)は28日、拡大幹事会・機関紙購読推進委員長会をオンラインで開いた。伊藤代表のほか、浜田昌良、里見隆治、新妻秀規、安江伸夫の各参院議員、各総支部の推進委員長らが出席した。

名古屋市内の県本部で出席した木下優・県購読推進委員長(名古屋市議)は、来年1月までに全議員が達成すべき目標を確認。その上で、自身の活動として、市民相談の解決をきっかけに「ずっと購読します」と約束した人も生まれるなど、11月に公明新聞を25部134ポイント拡大したことを報告した。木下氏は「購読推進の鍵は、自分で壁をつくらず、ちゅうちょなく挑戦する勇気だ。衆院選勝利へ、議員率先で新聞拡大に力を尽くそう」と呼び掛けた。

伊藤氏は、党の理解を広げていくためにも「新聞拡大や訪問対話に全力を挙げよう」と強調した。

公明党ニュース:

新聞拡大、議員率先で/活発に推進委員長会/愛知

関連記事

  1. 公明党の新たな防災・減災・復興政策検討委員会等の合同会議

    誰ひとり取り残さない防災減災を推進して参ります

  2. 若者の声を政治に届ける

  3. 参院選、統一地方選の勝利へ、総力を挙げて党勢拡大に挑むことを誓い合った全国県代表協議会=7日 公明会館

    参院選勝利へ勇躍出発

  4. しもの六太さん(福岡)と高橋みつおさん(兵庫)

    しもの六太さん(福岡)と高橋みつおさん(兵庫)にお会いしまし…

  5. 今後の活動を協議

  6. “新しい鑑賞様式”を支援/コロナ禍、文化芸術の現状聴く/党青年委が業種別ユーストーク

    “新しい鑑賞様式”を支援

PAGE TOP