誰ひとり取り残さない防災減災を推進して参ります

公明党の新たな防災・減災・復興政策検討委員会等の合同会議

公明党の新たな防災・減災・復興政策検討委員会等の合同会議の模様。

「企業版ふるさと納税を活用した新たな地域防災・減災対策〜こども福祉避難所から始めて災害関連死ゼロを目指す〜」というテーマで、鍵屋一教授にご講演いただきました。

企業版ふるさと納税を活用し、県の財政負担なしで、特別支援学校を「こども福祉避難所」に整備するとともに、防災等に要する備品を分散備蓄するべきといった、具体的なご提言もいただきました。大変勉強になりました。

避難先がない、障がい者及びその保護者を支援することは喫緊の課題と再認識。誰ひとり取り残さない防災減災を推進して参ります。

公明党の新たな防災・減災・復興政策検討委員会等の合同会議

関連記事

  1. 岡崎市議会議員選挙・つちや直樹候補が全力疾走

    岡崎市議会議員選挙・つちや直樹候補が全力疾走

  2. 夜回り先生の水谷修さんと対談

    水谷先生との出会い

  3. 安江のぶお 新=愛知選挙区(定数4) 31歳。明日への挑戦。 庶民を守り抜く青年弁護士

    安江のぶお 新/愛知選挙区 定数4

  4. 豚コレラの感染拡大防止に向けて党農水部会と合同で開いた党対策本部の初会合=21日 衆院第1議員会館

    感染拡大防止に万全期す

  5. 萩生田文科相(右から3人目)に緊急提言を手渡す矢倉委員長と、三浦青年局長(右端)、安江学生局長(右から4人目)ら=19日 文科省

    コロナ禍 奨学金の返還支援

  6. 安倍首相(右から6人目)と懇談する(左隣から左へ)山口代表、矢倉、佐々木、安江、高橋、しもの氏ら=21日 自民党本部

    自民、公明5氏に推薦証

PAGE TOP