コロナ禍の影響大きい

コロナ禍の影響大きい/3団体との懇談会を開催/党愛知県本部

3団体との懇談会を開催/党愛知県本部

公明党愛知県本部(代表=伊藤渉衆院議員)はこのほど、名古屋市で団体懇談会を開き、愛知県司法書士会、一般社団法人日本人材派遣協会中部地域協議会、健康保険組合連合会と同会愛知連合会から要望を受けた。里見隆治代表代行、安江伸夫副代表(いずれも参院議員)らが参加した。

健康保険組合連合会の工藤智司参与は「新型コロナウイルスの影響で保険料収入が減少し、リーマンショック時と同等かそれを超える影響が見込まれる」と説明。保険料収入の減少で運営が厳しくなる業種の健康保険組合への支援などを求めた。

同会愛知連合会会長組合の笹山秀彦常務理事らは、従業員の健康増進を重視する「健康経営」の推進について「愛知県は従来型の取り組みにとどまっている。他の都道府県のように独自の健康増進策を展開してほしい」と要望した。

里見氏は「財政が厳しい健康保険組合への支援を政府に働き掛けていきたい」と述べ、健康経営を推進する意向も示した。

公明党ニュース:

コロナ禍の影響大きい/3団体との懇談会を開催/党愛知県本部

関連記事

  1. 名古屋市長選挙

  2. ミッドランドスクエア前で里見りゅうじ議員と共に

    ミッドランドスクエア前で初の街頭演説

  3. そぶえイチョウ黄葉まつり

    そぶえイチョウ黄葉まつりのライトアップ

  4. 公明党愛知県本部の主催・団体要望懇談会

    公明党愛知県本部の主催で団体要望懇談会を開催

  5. 左は父、今井俊郎村長と

    岐阜県東白川村に

  6. 各分野の若手有識者と意見交換を行う「深堀りユーストーク」を開始

    各分野の若手有識者と意見交換を行う「深堀りユーストーク」を開…

PAGE TOP