東海豪雨20年パネル展を見学

東海豪雨20年パネル展を見学

東海豪雨20年パネル展を見学させていただきました。

中部地方整備局と愛知県は、庄内川を安全な川にするため、堤防強化、河道掘削、洗堰の嵩上げ等の整備をすすめてきました。

しかし、当日でこそ未曾有の豪雨でありましたが、近年は気象変動により、東海豪雨を超える大雨が発生しています。更なる対策が求められています。

今後は、これまでの河川管理者の取り組みだけでなく、河川流域全体で取り組む「流域治水」が重要となってきます。

防災減災は、最重要の政治課題。引き続き、皆様の安心と安全を守るための取り組みに、公明党としても全力で取り組んで参ります。

※ゴーグルの写真は、名古屋駅前の浸水被害を体験している模様です。自販機が流れてきたり、頭まですっぽり水が被るなど、臨場感のある危機体験ができました。

東海豪雨20年パネル展を見学 東海豪雨20年パネル展を見学 東海豪雨20年パネル展を見学 東海豪雨20年パネル展を見学 名古屋駅前の浸水被害を体験 名古屋駅前の浸水被害を体験 東海豪雨20年パネル展を見学

関連記事

  1. 決意を語る安江氏=25日 愛知・瀬戸市

    現場発の政治めざす

  2. 7月13日(土)街頭演説会スケジュール|安江のぶお 2019年参院選 愛知選挙区候補

    7月13日(土)街頭演説会スケジュール

  3. 安江氏(中)勝利へ絶大な支援を訴える菅官房長官(右)、石井国交相=1日 名古屋市

    力強い経済再生か、低迷か

  4. 防ごう!ネットトラブル

  5. 安江家の文鳥グッズ

    愛知県弥富市は白文鳥発祥の地

  6. (委員会質疑から)外弁法改正案参院委で可決/安江氏が質問

    外弁法改正案参院委で可決/安江氏が質問

PAGE TOP