感染症対策に支援必要

売り上げ減の飲食店から窮状聴く/愛知・清須市で安江氏ら

公明党の安江伸夫参院議員は24日、愛知県清須市内の喫茶店を訪れ、新型コロナウイルス感染拡大の影響について調査した。党市議団が同席した。

席上、店長らは「感染拡大の影響で、売り上げは落ち込んでいる。特に、繁忙期の4月の売り上げは前年比で6割も減り、大変な状況だ」と窮状を訴えた。「店で感染者が出たらしい」との、事実と異なる風評があることも説明。「コロナ禍の中でも、安心して店を利用してもらうための対策が課題。行政から、感染症対策となる改築について費用の補助があるとありがたい」と要望した。

これに対し安江氏は「市としっかり連携し、有効な施策ができるよう努力したい」と応えた。

公明党ニュース:

感染症対策に支援必要/売り上げ減の飲食店から窮状聴く/愛知・清須市で安江氏ら

関連記事

  1. Qカレ(学生懇談会)で学生の皆さんと意見交換

    Qカレ(学生懇談会)で学生の皆さんと意見交換

  2. 核兵器廃絶へ全力

  3. 名古屋大学減災連携研究センター教授・センター長の福和伸夫先生と安江

    名古屋大学・福和教授との語らい

  4. 「若者議会」の成果などについて話を聞く(右から)鈴木市議、安江氏

    参院選 予定候補、活発に活動

  5. 若者の政治参加で日本を元気に!

    若者の政治参加で日本を元気に!

  6. ユース・フォーラムで参院選勝利への決意を語る安江氏

    青年パワーで参院選を勝利しよう

PAGE TOP