若者の声、政治に反映

若者の声、政治に反映/オンラインで大学生らと議論/党青年委

オンラインで大学生らと議論
党青年委

若者の声、政治に反映を――。公明党青年委員会(委員長=矢倉克夫参院議員)は19日、高校生や大学生らで構成される「日本若者協議会」とインターネットを介してオンライン会議を開き、若者政策を巡り活発に意見交換した。矢倉委員長のほか、伊佐進一(衆院議員)、高瀬弘美の両副委員長、安江伸夫学生局長(ともに参院議員)が参加した。

席上、同協議会のメンバーは、若者の政治参加を促すため、若者政策担当大臣の設置などを提案し、「若者の政治への影響力を高められるような施策を」と訴えた。公明党については「ユーストークミーティングや、新型コロナウイルスへの対応を見ても、公明党には若者の声を聴く力がある。提言した政策の実現に力を発揮してほしい」と語った。懇談会ではこのほか、教育や労働、性暴力への対策などを巡り議論した。

矢倉委員長は同協議会の提案を高く評価した上で、党青年委の政策に反映していく決意を述べた。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p98999/

若者の声、政治に反映/オンラインで大学生らと議論/党青年委

若者の声、政治に反映/オンラインで大学生らと議論/党青年委

関連記事

  1. 「愛知新卒応援ハローワーク」の窓口を視察する(左から)里見、安江両氏=10日 名古屋市

    若者雇用 全力で応援

  2. 豊川の公明党支部会

    豊川市の公明党支部会に参加

  3. オンラインのユーストークに参加する矢倉青年委員長=18日 参院議員会館

    若者の声 対策に生かす

  4. 高齢者と固い握手を交わす安江

    認知症予防で健康長寿を応援

  5. 記念街頭演説

    成人の日記念街頭/知多市の地域のおまつり

  6. 設楽町、東栄町、豊田市稲武地域を訪問

PAGE TOP