福祉が政治の主流に

中川氏(左)の会合であいさつする山口代表=16日 三重・四日市市

山口代表 中川氏の会合で力説

公明党の山口那津男代表は16日、三重県四日市市で開催された中川康洋前衆院議員の後援会の総会に出席し、あいさつした。伊藤渉衆院議員、浜田昌良、里見隆治、新妻秀規、安江伸夫の各参院議員が参加した。

山口代表は、公明党が17日で結党55年を迎えることを述べ、「結党当時は優先順位が低かった福祉、環境などの課題を、公明党が政治の主流に押し上げてきた」と強調。「これからもネットワークの力を生かし、政策実現力を発揮していく」と力説した。

中川氏は「公明議員の原点である現場主義を大切に、皆さまの期待に応えていきたい」と述べた。

鈴木英敬知事、森智広四日市市長もあいさつした。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p45002/

福祉が政治の主流に/山口代表 中川氏の会合で力説

関連記事

  1. 7月11日(木)街頭演説会スケジュール|安江のぶお「32歳。明日への挑戦。」2019年参院選 愛知選挙区候補

    7月11日(木)街頭演説会スケジュール

  2. 名城公園の tonarino でハンバーグ

    名城公園の tonarino でハンバーグ

  3. 稲津久厚生労働副大臣に「認知行動療法に向けた申入れ」

    稲津久厚生労働副大臣に認知行動療法に向けた申入れ

  4. 森田実先生ありがとうございます!

    森田実先生、本当にありがとうございます!

  5. 新春街頭で演説する模様

    決戦の年に勝利を誓う

  6. 党愛知県本部の政経セミナーであいさつする石井国土交通相(中)と、安江(左)、新妻両氏=3日 名古屋市

    治水対策進め、人命守る

PAGE TOP