災害への事前対応を

浜田氏が夏季議員研で呼び掛け/党岐阜県本部

浜田氏が夏季議員研で呼び掛け/党岐阜県本部

公明党岐阜県本部(代表=水野吉近県議)はこのほど、美濃市で夏季議員研修会を開催した。伊藤渉衆院議員、浜田昌良、新妻秀規、安江伸夫の各参院議員と中川康洋前衆院議員が参加した。

浜田氏は、自民・公明両党が先月、2020年度に期限を迎える復興庁の存続を安倍晋三首相に提言したことを説明。また、巨大地震などに備えた政府の防災体制についても提言し、平時の対策から防災・減災・復興まで一貫して責任を持つ切れ目のない体制を求めたことを話した。

さらに、「各自治体で防災・減災・復興を政治の主流にしよう」と呼び掛けた。

伊藤氏は厚生労働省が5年に1度行う年金の財政検証について、新妻氏は10月の消費税率引き上げの影響緩和策について説明。参院選で当選した安江氏が決意を述べた。糸魚川伸一・中津川市議、中田由美子・大垣市議が活動報告をした。

公明党ニュース

災害への事前対応を/浜田氏が夏季議員研で呼び掛け/党岐阜県本部

関連記事

  1. 高齢者と固い握手を交わす安江

    認知症予防で健康長寿を応援

  2. 豊田市の豊田則定線高橋の開通式に参加

    豊田市の豊田則定線高橋の開通式に参加

  3. 平和堂 春日井庄名店さん前の街頭にてご挨拶

    春日井市の街頭にてご挨拶

  4. Aichi Asue Actionのアンケート

    Aichi Asue Actionのアンケート実施

  5. 新春街頭で演説する模様

    決戦の年に勝利を誓う

  6. YASU-RUN 2nd のスライドショー

    YASU-RUN 2nd のスライドショー

PAGE TOP