敬老の日に感謝を込めて

祖父母と安江のぶお

本日から、「安江のぶおメールマガジン」を配信させていただきます。私のヒストリーやビジョンなどを皆さんにお届けしますので、よろしくお願いいたします。

きょうは「敬老の日」。おじいさんやおばあさんに感謝の言葉を伝えていきたいと思います。

私が小学2年生の時、知多市に引っ越して、父方の祖父母と同居しました。祖母はリウマチで母が介護していたのを覚えています。その後、入院した祖母に、中学校の制服を着て会いに行き、「おばあちゃん、中学に上がるよ」と言うと、にっこりほほ笑んだ祖母の顔は今も忘れられません。

高齢者の方々が安心して笑顔で暮らすことができる社会をつくるために、安江のぶおは愛知から日本の明日へ全力で挑戦していきます!

(写真は幼少期に祖父母、母と撮影したもの)

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. 過日の知多半島から見た太陽

    大学入学共通テストの受験生の皆さんへ

  2. あいさつする(左から)伊藤、安江の両氏=8日 愛知・南知多町

    離島の利便性向上へ

  3. 弁護士政治連盟愛知県支部の新年賀詞交歓会に参加

    弁護士政治連盟愛知県支部の新年賀詞交歓会に参加

  4. 学生等の皆様とユーストーク

    学生の皆様とユーストークを実施中

  5. 遠山副大臣(中央)に特別研究員などへの支援を要望する(右から)三浦、安江、室橋、小林の各氏=9日 財務省

    若手研究者へ支援急務

  6. 公明副大臣が主査務める厚労省「生活を守る」PTの活躍を追う

PAGE TOP