敬老の日に感謝を込めて

祖父母と安江のぶお

本日から、「安江のぶおメールマガジン」を配信させていただきます。私のヒストリーやビジョンなどを皆さんにお届けしますので、よろしくお願いいたします。

きょうは「敬老の日」。おじいさんやおばあさんに感謝の言葉を伝えていきたいと思います。

私が小学2年生の時、知多市に引っ越して、父方の祖父母と同居しました。祖母はリウマチで母が介護していたのを覚えています。その後、入院した祖母に、中学校の制服を着て会いに行き、「おばあちゃん、中学に上がるよ」と言うと、にっこりほほ笑んだ祖母の顔は今も忘れられません。

高齢者の方々が安心して笑顔で暮らすことができる社会をつくるために、安江のぶおは愛知から日本の明日へ全力で挑戦していきます!

(写真は幼少期に祖父母、母と撮影したもの)

SNS・メールマガジン

関連記事

  1. NPO法人PADM代表の織田友理子さんと

    NPO法人PADM代表の織田友理子さんと

  2. 介護の魅力ネットあいち

    介護の魅力を発信する「介護の魅力ネットあいち」

  3. 温暖化解決に力注ぐ/里見、安江氏 党セミナーで強調/愛知・豊橋市

    温暖化解決に力注ぐ

  4. 公明党青年委員会

    学生等に対する追加を含む経済的な支援

  5. 第30回佐布里池梅まつり

    第30回佐布里池梅まつり

  6. 青年委員会が新体制に/矢倉克夫委員長、安江伸夫学生局長が就任

    青年委員会が新体制に

PAGE TOP