選挙区で“壁”破る大攻勢を

安江のぶお候補(愛知選挙区)(中)の押し上げを訴える山口代表(左)、大村知事=15日 愛知・一宮市

公明候補、各地で激闘/安心社会へ責任ある政治貫く

参院選の投票日(21日)まであと4日。終盤に突入した15、16の両日、激戦突破へ激闘を続ける公明党の各候補は力の限り遊説を展開。菅義偉官房長官らが応援に駆け付けたほか、公明党の山口那津男代表ら党幹部が選挙区候補の逆転勝利へ絶大な支援を訴えた。

公明党の山口代表は15日、奮闘する参院選候補を埼玉、愛知県などで応援。埼玉選挙区の矢倉かつお候補(現、自民党推薦)の街頭演説会と、愛知選挙区の安江のぶお候補(新、自民党推薦)の個人演説会にそれぞれ出席し、両候補の逆転勝利へ支援を呼び掛けた。

山口代表は、昨年実施した「100万人訪問・調査」運動で、不安の声が多く寄せられた認知症に関する施策を推進するため、「真っ先に(認知症)基本法案を用意し、提案したのは公明党だ」として、早期成立をめざす考えを力説した。

さらに、がん対策基本法の制定などをリードしてきたことを紹介。がん治療の副作用により脱毛した人のため、医療用帽子を着用した運転免許証の写真撮影を可能にした実績に触れ、「小さな声をカタチにするのが公明党だ」と訴えた。

矢倉候補は「人も企業も元気な埼玉をつくる」と語り、交通渋滞の解消や経済の活性化、防災対策につながる道路網の整備に一段と力を注ぐと強調した。

安江候補は「ひとり親家庭への支援や介護従事者の処遇改善などを実現する」と決意を述べた。一宮市での演説会には大村秀章愛知県知事が応援に駆け付けた。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p35752/

安江のぶお候補(愛知選挙区)(中)の押し上げを訴える山口代表(左)、大村知事=15日 愛知・一宮市

選挙区で“壁”破る大攻勢を/公明候補、各地で激闘/安心社会へ責任ある政治貫く

関連記事

  1. 「YASU-METER」を開始します!

    「YASU-METER」を開始します!

  2. 32歳。明日への挑戦。|安江のぶお「32歳。明日への挑戦。」2019年参院選 愛知選挙区候補

    32歳。明日への挑戦。

  3. 逆転勝利への誓い!|安江のぶお 2019年参院選 愛知選挙区候補

    逆転勝利への誓い!

  4. 参院選勝利への決意を訴える安江氏(中)ら=30日 愛知・知多市

    日本の課題に挑む

  5. 安江のぶお 新/愛知選挙区(定数4=自民推薦)

    激戦突破へ猛攻を

  6. 当選証書を受け取りました

    当選証書を受け取りました

PAGE TOP