激戦突破へ力強く決意

伊藤県代表(愛知県本部)

参院選、新人候補の必勝訴え
愛知、兵庫、福岡の各県代表

27日の公明党全国県代表協議会では、夏の参院選選挙区で新人予定候補を擁立する愛知、兵庫、福岡の各県本部代表が激戦突破へ決意を述べた。

31歳の青年弁護士、安江のぶお氏を擁立しての戦いとなる定数4の愛知選挙区について、伊藤渉県代表(衆院議員)は、自民現、国民現、立憲新、共産新、無所属現と安江の6人が激しく争う状況だと強調。新たな支持層を切り開き「死力を尽くして戦う」と力説した。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p28015/

伊藤県代表(愛知県本部)

関連記事

  1. 円滑な実施へ皆で協力/ワクチン接種対策本部が会合/党愛知県本部

    円滑な実施へ皆で協力

  2. 安江のぶお愛知事務所を開設

    安江のぶお愛知事務所を名古屋市北区に開設

  3. 名古屋市議の澤田晃一さんと

    名古屋市中区の党支部会に名古屋市議の澤田晃一さんとともに参加…

  4. 東海ラジオの番組に安江氏が新コーナー

  5. よくわかる軽減税率

    よくわかる軽減税率

  6. 街頭演説で必勝への決意を述べる安江氏(右)と伊藤氏=30日 名古屋市

    公明に小さな声、聴く力

PAGE TOP