激戦突破へ力強く決意

伊藤県代表(愛知県本部)

参院選、新人候補の必勝訴え
愛知、兵庫、福岡の各県代表

27日の公明党全国県代表協議会では、夏の参院選選挙区で新人予定候補を擁立する愛知、兵庫、福岡の各県本部代表が激戦突破へ決意を述べた。

31歳の青年弁護士、安江のぶお氏を擁立しての戦いとなる定数4の愛知選挙区について、伊藤渉県代表(衆院議員)は、自民現、国民現、立憲新、共産新、無所属現と安江の6人が激しく争う状況だと強調。新たな支持層を切り開き「死力を尽くして戦う」と力説した。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p28015/

伊藤県代表(愛知県本部)

関連記事

  1. YASU-METERが2万人を突破

    YASU-METERが2万人達成!

  2. 安江のぶおのスマイルがいっぱい

    東海ラジオ「安江のぶおのスマイルがいっぱい」の3回目の放送が…

  3. 若者と語り合う安江

    アースデー 地球環境を守る

  4. 知多市消防出初式に参加

    知多市消防出初式に参加

  5. 安江のぶお候補(愛知選挙区)への支援を訴える斉藤幹事長、大村知事=13日 愛知・知多市

    “生活者目線”貫く公明

  6. ユース・フォーラムで参院選勝利への決意を語る安江氏

    青年パワーで参院選を勝利しよう

PAGE TOP