現場発の政治めざす

決意を語る安江氏=25日 愛知・瀬戸市

参院選選挙区に挑む新人3氏、力強く訴え

来年夏の参院選勝利に向け、公明党の予定候補者は、各地を駆け巡り、生活者の目線に立った公明党の実績や政策を訴えている。このうち、選挙区に挑む新人の安江のぶお(愛知)、高橋みつお(兵庫)、しもの六太(福岡)の3氏は25日、時局講演会などで政治決戦に挑む決意を力強く語った。

働きがいある環境つくる
愛知 安江のぶお氏

安江のぶお党青年局次長は、愛知県瀬戸市で行われた時局講演会で、人口減少や社会保障費増大など日本が直面する政治課題の解決へ向けて「将来の責任を担う青年世代の力が不可欠。一人一人の声に耳を傾け、国政に届けていきたい」と決意を述べた。

長時間労働や過労死の問題については、弁護士として多くの労働案件を扱った経験を生かして是正をめざすと力説。「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)を進め、若者が働きがいを持てる環境整備に体当たりで取り組む」と語った。

公明党ニュース:https://www.komei.or.jp/komeinews/p16486/

関連記事

  1. 西日本豪雨の被災者支援のための募金活動

  2. 夜回り先生の水谷修さんと対談

    水谷先生との出会い

  3. 安江のぶおと握手した+応援ボタンを押した

    安江のぶおと握手した+応援ボタンを押した人数【YASU-ME…

  4. (参院初当選4人が決意)迅速・的確・丁寧に課題へ取り組む/愛知県本部 安江伸夫

    参院初当選4人が決意

  5. 選挙戦最終日。安江のぶお

    選挙戦最終日。安江のぶお

  6. 2回目のYASU-RUN

    2回目のYASU-RUN「私と一緒に歩きませんか?」

PAGE TOP